社会保険労務士独学お助けツール「Livoo!」

社会保険労務士試験に独学で挑戦する受験生にとって、“無料で学べる”がキーワードとなる学習ツールはまさに理想的な存在。

中でも、出題ポイントのインプットから問題演習をスキマ時間でこなせる「Livoo!」が今、注目を集めています。


「Livoo!」は社労士独学者にどれくらいおすすめ?


「Livoo!」の社会保険労務士試験対策が独学受験生に支持されている理由は、何と言っても「無料で使える」ことにあります。

なぜ無料でここまで提供されているかといえば、
・広告料金や職業紹介事業など企業からの収益
・別売りテキストの収入
が講座運営に回されているからとのこと。

インプットからアウトプットまで一貫して無料で学べるのは、どこを探してもおそらく「Livoo!」くらいだと思います。
お金をかけずに社会保険労務士試験合格を目指したい受験生は、ぜひ一度活用していただきたいツールです。


テキストについて


「Livoo!」で使われるテキストは『資格を獲って天下統一!社会保険労務士速習テキスト (資格を獲って天下統一! 戦国資格シリーズ)』。

講義は無料で公開されますが、テキストは別途購入する必要があります。
とはいえ、価格は税込3,800円(送料別)と、講義受講も込みで考えれば圧倒的にリーズナブルな価格設定であると言えましょう。

出題ポイントがギュッと凝縮されており、分かりやすいのですが、「誤植が多い」といった指摘も
細かい点が気にならない方であれば問題ではないでしょうが、やはり資格対策用のテキストですから、間違いの多さは考えものですね。


問題集について


過去問演習で実戦力を養成することが必須となる社会保険労務士試験。
ですが、独学受験生の場合、どうしてもインプットばかりに偏り、アウトプット対策不足が浮き彫りになりがちです。

「Livoo!」は無料ながらも、講座内に320問もの過去問が収録され、問題演習にもしっかり注力されている点に特徴があります。
項目別に分かれている、解説動画をすぐにチェックできるなど、独学受験生にとっては学習のしやすさが魅力です。


講義について


電子黒板を効果的に駆使し、視覚的な分かりやすさが追求された講義に定評のある「Livoo!」。
文字だけでなく、図や表を用いながら解説されるので、難解な用語や制度も理解が進みます。

「Livoo!」公式ホームページからサンプル視聴が可能なので、一度チェックされてみることをお勧めします。


受講料


完全無料
資格取得にあまりお金をかけたくない社会保険労務士試験独学受験生にオススメです。

フォーサイトへの資料請求はコチラから