社会保険労務士に合格、その後にかかる費用とは?

社労士合格後の出費 社会保険労務士に合格後、講習や登録、そして当面の生活費や開業、就活と、いろいろな名目で費用はかかります。 2~30万円は絶対にかかるでしょう。 社会保険労務士の試験を突破できたら、喜びはひとしおでしょ …

会社員としての社会保険労務士

独立開業型か、勤務型か 会社員としての社会保険労務士とは、社会保険労務士の資格を持ったサラリーマンのことを指します。 社会保険労務士の資格を取った後の働き方は大きく分けて2つ。 ひとつは、独立開業した「開業社会保険労務士 …

再就職の際に感じた資格の重要性

社労士になろうと思ったきっかけは 私が社会保険労務士を目指したのは、25歳の時でした。 この時は知人が経営する居酒屋の店長として働いており、それなりに忙しく、人並み程度の年収もあったので、可もなく不可もなくという毎日でし …

社会保険労務士の具体的な仕事内容

社労士の仕事内容 実際の社会保険労務士の仕事内容として、以下のようなものが挙げられます。 1号・2号業務(主に各種書類の作成・提出代行業務のこと) ・就業規則や退職金規定、給与規定などの作成や変更 ・健康保険、厚生年金保 …

社労士資格は働く女性にぴったり?

ライフワークバランス 仕事で活躍している女性でも私生活を犠牲にしていると何だかなあと思ってしまいます。 これからの女性は家事だけじゃなくて外で仕事をしなければならないのはわかっていますが、やっぱり両立したいです。」 同じ …

社会保険労務士の年収について

社会保険労務士の年収について 社会保険労務士として独立した場合、一番気になるのが年収だと思います。 年収に関して言えば、調査した年によってまちまちです。 一概にいくらとはいえませんが、厚生労働省「賃金構造基本統計調査」に …

合格率 社会保険労務士VS中小企業診断士

社会保険労務士と中小企業診断士それぞれの資格の特徴について確認したところで、このページからは、さまざまな観点から両資格を徹底比較していきたいと思います。 まず、インターネット上のQ&Aサイトでも、「社会保険労務士 …

社会保険労務士として独立開業する場合の費用や準備

最低限の費用は低コスト 社会保険労務士登録が完了すれば、いつでも独立開業することが出来ます。 しかし、中には独立するための費用やどのような準備をしなければいけないのか、不安に思う方もいるようです。 基本的に社会保険労務士 …

「合格率」で比較! 社会保険労務士VS行政書士

社労士と行政書士、難易度が高いのは? このページでは、社会保険労務士と行政書士の「合格率」について比較・検証してみたいと思います。 「合格率」の比較 社会保険労務士 行政書士 平成21年度 7.6% 9.1% 平成22年 …

社会保険労務士になるために

社会保険労務士試験を受けるには”いずれかの受験資格”を満たしていること! 社会保険労務士試験の受験資格は「学歴」、「職歴」、「その他の国家試験合格」等のいずれかの要件に該当する必要があります。 詳 …