社会保険労務士独学お助けツール「独学道場」

独学道場の特徴 社会保険労務士に独学で挑戦しようと決めた受験生であっても、「本当に市販のテキストのみで合格できるのか」「やはりどこかで講義を受講した方が良いのではないか」と不安になることは多々あると思います。 「社会保険 …

テキストが読めなくて困ったら

全くわからなくても、まずは過去問にトライ 社労士のテキストが難解すぎるために、脱落してしまう受験者はあとを断ちません。 最近は、質のよいテキストが発行されているのですが、いかにわかりやすく書いてあっても、劇的に難易度を下 …

テキストと過去問を交互に!

まずは問題への耐性をつける 社労士のテキストと過去問は、何度も往復することが大事です。 社労士のテキストと過去問は、セットで買うと(親切な発行元ならば、の話ですが)「……ここは、テキストの××ページに……」といった具合に …

過去問を買うときの注意

チェックするポイントはこれ! 社労士の受験勉強は、テキストと過去問の両方がないと絶対にうまくいかないです。 では過去問は、どうやって選んだらいいでしょうか? そのポイントは、当然テキストのそれと重なります。 では過去問な …

平成27年の合格率低下の影響

以前までは合格率は7~8%台 社会保険労務士試験は、合格率が必ず低いことで有名です。そのわりには、まったくの素人でも1年以内に合格できる望みがあるのですから、やたらめったらに「難しい」と連発することはできませんが。 社会 …

勉強場所になるところとは

場所選びは意外と重要です 社会保険労務士を独学で勉強する場合、試験勉強をする場所はけっこうポイントになります(地味な話題のため、あまり持ち出されることはありませんが)。 独学の場合は、通学者と違って専用の教室等を使う機会 …

横断学習の有益ぶり

科目ごとの結びつきに着目する 社会保険労務士は独学で受ける場合、勉強中にどうしてもむらができてしまうといわれています。自力ですべてを間に合わせる以上、それは避けられない宿命のようなものですね。 家や好きな場所で好きな時間 …

各通信講座の持つ特徴の違い

通信講座を選ぶポイントは? 社労士の通信講座の中には、独学にあまり引けを取らない自由さや安さで、しかし独学よりずっとわかりやすい教え方で合格まで誘導してくれるものがあります。 ここではどんな通信が、社労士の独学を支援して …

通信講座を選ぶときの注意

よい通信講座の選び方 社労士の独学を、通信講座でカバーしたり弾みをつけたりしたいときは、どんな通信にしようか迷うと思いますが、ここで独学のよさを損なわず、しかし独学にはないメリットにあずかれる社労士の通信が持っている条件 …

独学の弱点を補える方法とは

独学で困るところは? 社労士の独学は、挫折しやすい傾向があることは否定できません、しかし勉強法にちょっとアクセントをつけるだけでも状況はだいぶ様変わりして挫折の危険も減らせます。 それも、独学という社労士勉強法の、「家で …